ゴミ屋敷を築く人の特徴について

街を走るトラック

知り合いにもゴミ屋敷の人がいました

家

ゴミ屋敷を作ってしまう人には、だいたい決まった要素が入っているように思います。片付けが苦手な人(整理整頓ができない)、物を使うかもと取っておく、そして、ゴミ屋敷になっても気にならないということです。
知り合いにもいたのですが、引っ越しした時は物も少なくサッパリしていました。しばらくすると、脱いだものがそのまま重ねた状態でたまっていき、食べたあとのゴミがたまっていき、そして役にたちそうにないものがたまっていきました。役にたたないもの、本人は何かで使うかもと思っているようですが、その判断基準がそもそもおかしい。段ボールやかなり古い雑誌なんかもグチャグチャで置いてある。あまりにもひどいので、片付けるように言って雑誌の束を渡すと、わかったと言って渡した場所とは違う所に置くだけです。片付けというより移動である。見ていると右から左、左から右を繰り返している。さらにしばらくすると物が増えていくのです。拾ってくるまではなかったのですが、生活するのに消費したものをため込んでいくような感じです。その頃になると臭いもかなりしているのですが、本人はまったく気にしていない様子です。そもそも臭いを気にするなら、ゴミ屋敷になっている状態にも気がつくだろうと思います。
結局、片付けをやってもらおうとしたのですが、右から左を繰り返すばかり。自分で片付けることはできないので、本人はほっといて強制的に掃除するしかありませんでした。

Notice

  • 家具家電

    祖母の家がゴミ屋敷になった原因

    私の祖母はずっと大阪に1人暮らしで、始めは普通の暮らしをしていました。私が結婚して名古屋で暮らし始めてからおかしくなり始めました。具体的にはゴミが捨てられ…

    »More

  • トラック

    実はゴミ屋敷状態の私の部屋

    わたしは、職場など、外では綺麗にしている人だと思われています。実際、子供のときの学校の掃除や現在も職場などの掃除はしっかりできています。しかし、昔…

    »More